入れ歯(義歯)

sp_tel.png

入れ歯をお考えの方へ

当院では、事前のカウンセリングと綿密な型取りを通じて、ぴったりとフィットした入れ歯を製作することが可能です。口に合わない入れ歯を装着していると、食事が楽しめないばかりでなく、かみ合わせのズレや顎の骨などに悪影響を及ぼしかねません。

また、費用やご要望に併せて、さまざまなタイプの入れ歯をご提案させていただきます。総入れ歯の場合、インプラント治療との組み合わせも効果的です。また、セカンドオピニオンのご利用も承っております。この機会に、後悔することのない治療方法をご検討ください。

入れ歯の種類

部分入れ歯

コバルトクロム床義歯

薄くても割れにくい特殊な金属を用いた入れ歯です。従来のものより装着時の違和感が少なく、食べ物の熱も伝わりやすいので、食事の楽しみが増えるでしょう。金属床による入れ歯の中では、比較的経済的で、見た目も自然です。

ノンクラスプデンチャー

金属の代わりに柔らかな素材を使った入れ歯です。歯ぐきと同じような色をしているため、入れ歯をしていることがほとんど分かりません。また、バネで固定することもありませんので、隣接した天然歯への負担を避けることができます。

総入れ歯

金属床義歯

丈夫な素材である金属を使った総入れ歯です。薄い仕上がりであるため、しゃべりやすいだけでなく、食事をおいしく味わうことができます。プラスチック製の義歯に比べて長持ちしますが、その分、修理が難しい傾向にあります。

レジン床義歯

プラスチック製素材で作製した入れ歯です。保険が適用されるため安価ですが、金属床義歯と比べ修理が行いやすい反面、全体的な強度は劣ります。装着部分にはある程度の厚みが必要で、食べ物の熱さや冷たさは感じにくくなります。

マグネット固定式義歯

磁石の力で固定する入れ歯です。歯根と入れ歯の対抗する部分に、それぞれ2本の高性能磁石を埋め込みます。留め具がないので見た目がスッキリし、取り外しが容易であることから、お手入れも楽に行えるでしょう。

当院では、ほかにもさまざまな種類の義歯をご用意しております。どのタイプを選べばいいのか判断に迷う場合は、食事のおいしさやお手入れの手軽さなど、重視したい点をおっしゃってください。予算に応じてこちらからご提案をいたします。

スタッフブログ歯医者ガイド

TEL:046-247-5433